天と地をつなぐ❇ Lulu Lotus Academy代表 Halu

グラウンディングヨガ創始者,Teacher,TL* VTAlchemy認定カウンセラー* 舞リージングTeacher

VTアルケミー認定講座STAGE2@熊本 ~初オーガナイズ~

晴れるやハルちゃんです✨

VTアルケミー認定カウンセラーとして
VTアルケミー認定講座STAGE1,STAGE2
橋本和泉さんを熊本にお呼びして
講座をしていただくことが出来ます。
ご希望のお声が4名になりましたら開催となります。
どうぞご遠慮なくお声かけくださいませ。

続きを読む

で、私はどうするの?

晴れるやハルちゃんです✨




創始者である私が言うのもなんですが

やっぱりグラウンディングヨガは素晴らしい!

信じてついてきていただいているTT卒業生方々の姿を拝見し
改めて感じることになったのだ。



たしかにツールとしても
様々な要素がシンプルにつまっていて素晴らしいのだけど
何よりも
グラウンディングヨガを通して
自己対話している方々の変容・成長していく姿に感動し

真剣に自分の人生を歩む

その人の姿に共振するのだ✨


いや本当はツールは何でもいいのだ。

占いとして有名なタロットを
占いではないタロットとしてボイジャータロットがあるように…。
ボイジャータロットを
VTアルケミー哲学としてクリエーションしてきた橋本和泉さんのオリジナルの世界に魅せられている。
何より和泉さんの情熱が魂を揺さぶってきて
私は感じるがまま
和泉さんについていき繋がっている。

誰に学ぶか

誰と一緒にいるか

を大事にしたいと思っている。


グラウンディングヨガ
VTアルケミーによるタロット
舞リージング
ロータスセッション
私が熱く伝えることに共振してくださる方がついてきて下さる。
そうやって繋がっていくのだ。
ツールでなく
私と繋がっていただけることがありがたい✨



実のところ
私がクリエーションしてきたグラウンディングヨガを
ヨガの枠から外したいとまで思う。
それは昨年から感じていること。

ヨガという名がついていると人へは伝わりやすいし
それだけでも知っていただきやすい。
ヨガの哲学も呼吸・ポーズ・瞑想などがわたしを支えてくれた土台でもあり
ヨガの講師陣を輩出しているのもあり
「ヨガ」という名前をつかわなくするのはいかがかな…と
思ってもきていた。

グラウンディングヨガがヨガにはめ込んだものでもあったのだけど
この2年半の間にクリエイトされた私の世界観満載なのだ。
もうオリジナルメソッドとして、進んでもいいのではないか。

ヨガだから…でなく
「水本晴美が伝えるものだから」
でついてきて下さる方もきっといると信じて
動くときがきたかな。



ヨガもダンスも
いや
人生全てにおいて
安定感があるだけがいいのではない。

たとえ不安定であったとしても
その瞬間その瞬間
自身の旬を表現していく姿に魂を揺さぶられる。

私が魂が揺さぶられる感覚で生きていきたいし

私がどなたかの魂を揺さぶるような生き方をしていく!

今この瞬間感じることへ

フォーカスを向ける。

グラウンディングヨガでも舞リージングでもタロットでも
私が伝えたいのはソコだ✨




結局のところ

自分で今を感じて
自分自分がどんな人生にするかなんて
自分で行動して
自分で創っていくしかない。


誰にも決められない。
私自身が決めて進んでいくだけなのだ!


===

ヨガレッスンがあるため
私がこのブログをここまで綴って保存していたのだが。。。



ヨガレッスンが終わってからのこと。

ヨガレッスンを辞めても
私と会いたいと思って下さったり
繋がっていこうと思って下さっていることを
伝えて下さった方々がいるという現実。

繋がる方とは繋がるのだということ。
意識って大きく動かすし
アウトプットすることの力を感じたのだ。


活動すればするほど
伝えれば伝えていくほど
拡大していけばいくほど
正直、離れていく方もいる。

離れていくのは平気なはずもなく
淋しく悲しい。
でも誰がわるいのでもなく
それが真実だから仕方がないのだ。

本氣で人生を生きている人に魅力を感じ

共に生きていき共同創造していく。

今はそこにフォーカスするからこその
本当の繋がりに向かっているだけのことなんだということ。

去っていく方もいれば
こうやってついてきて下さろうとしている方々もいる
その熱量も半端なく加速している今。



「で、私はどうするの?」

私の目の前にはコンフォートゾーンを越えるためのコトが
いくつも目の前に控えている。
まだまだ私は発信しきっていない。

更に拡大していくことは目に見えている。

もう問いかけている時点で私の中で答えは出ている。
やるだけなのだ。

明らめよう(笑)

真実の道を行くしかない!
そうせざるを得ない道をもう既に歩んでいるのだから。


f:id:halulu-jasmine:20170419143755j:plain




【Lulu Lotus】
2017年☆Lulu Lotusメニュー - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年❇舞リージングワークについて - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
ユジュロータス個人セッション - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年度グラウンディングヨガ講師養成講座について - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
グラウンディングヨガ講師活動一覧

☆特別企画「弥勒瞑想~ロータスの花のように~」WS@熊本 - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
☆VTアルケミー認定講座(ボイジャータロット)STAGE1.2 講師 橋本和泉さん
オーガナイズ致します!

halulu-yoga.hatenablog.com

那須シズノWS@臼杵石仏②~ダンスワークショップ~

晴れるやハルちゃんです❤



halulu-yoga.hatenablog.com
那須シズノWS@臼杵石仏①~ロータスの花のように~の続き


次の日。
夫に大分市から臼杵まで車を走らせてもらい
私だけ臼杵石仏にある公民館に降ろし
夫はまた車を走らせ子どもたちと「ラクテンチ」へ。

好きなことをさせていただけることはありがたいことで
「ここまで巻き込んで来たんだから全てを出していこう!」

そう!
ワイ島まで家族を巻き込んで行った時にも
シズノさんの前で全てをさらけ出そうと決めたんだったと思い出した。

でもね
自由にしようと思えば思うほど
身体が思うようにいかずカチカチになったことも思い出した。



もうさ、いらんことは考えずに雰囲気にのまれてみてもいいや
どうなっても構わないって思った。
もっと素直に感じたままでいてもいいんだから。。。


そのとたんから
自分がよくわからなくなった。

自然を感じる時間も
一緒にいる皆さまが自然と一体になっているような大きなエネルギーに
圧倒され身動きとれないような感覚。
ランチも美味しい味がしたことを覚えていても
味を覚えておらず満腹感ばかりがあった。
エネルギーを食べ過ぎて食べものはいらなかったようだった。

そんな中
デジャヴに気づいたりシンクロすることが起こっていた。
タロットでいう「Time-Space」のようだった。




ランチの後
五感で感じたことをダンスとして表現する時間。

どれをどんな風に表現するなんて
さっきまでの私からしたら全く考えられなくて…
でも自分の番がやってくる。

自分が勝手にすることに身を任せてみる。
冷静な思考も働きはじめた。
「こんな風でいいの?」
「大丈夫なの?」
「もっと上手くやれるでしょ?」

私の内側でいろんなやり取りがありながらも
なるべく頭をクリアにしたかった。

どんな自分でもきっと大丈夫。
このメンバーなら何が起こってもそのまんま受け止めるだけだろう。
そんな信頼があった。

それぞれの表現するものに涙する場面も。
悔しかった。
踊りの経験とか関係なかった。
それぞれのダンスに感動していた。

私は過去の経験はカラダに染み付いている
自然と出てくるだけだ。
あーしてこーしてという思考は一切取り払いたかった。
というか、そんな必要性がなかった。
それをダンス未経験者の方々のダンスに教えられた。

私は自分が踊りたいように
まだまだ踊っていなかったことに気づいた。
踊ることは好きだったし
ダンスをあれこれやってきていたのに
真剣にやっていた頃から
10年近くブランクがあることに無意識に拘っていた。
もう明らめがついた(笑)

そして
子どものように感じたまま動く✨
朝「私はWSを通して何を学びとるの?」と引いたタロット
「Player」
これだ!!!

そして夫から送られてきた子どもたちの姿。
ユーモラスな娘は、表現しようなんてしていない。そのまま在るだけなんだ!
f:id:halulu-jasmine:20170412151128j:plain

「人生こそダンス」

腑に落ちた!
私は
今まで何をやっていたんだ?
本当に自由になれる!

そして
筋肉痛と共に?!
カラダへスイッチが入った!!!


今から本当のダンサー人生がスタートなんだと思った。
人生に遅いなんてない。
今からスタートする。

どんどん踊っていこう。
何も考えず音を感じて。。。

発信して
受け取って
発信して
受け取って
拡大し続けていく

「弥勒瞑想~ロータスの花のように~」WS@熊本

晴れるやハルちゃんです❤


ワイ島在住の舞踊家那須シズノさんを熊本へお迎えして
「弥勒瞑想~ロータスの花のように~」ワークショップを行います。

昨年は同じく5月に弥勒瞑想とダンスのワークショップを行う予定にしておりましたが、
熊本地震の為中止となりました。
今回有りがたいことに、熊本を気にかけて下さり
シズノ先生より「是非熊本にて弥勒瞑想の小さな会をいたしましょう」とお声かけいただきました。

私自身はシズノ先生と初めてお会いしたのは2015年11月末ハワイ島にて。
弥勒瞑想を初めて教えて頂いた時に衝撃を受けました!
美しくて美しくて感動致しました。
熊本にて、このワークショップは初開催となります。
シズノ先生にお会いするだけでも、お話を伺うだけでも素晴らしい時間となること間違えなしです。
「命を燃やして真剣に生きる」「美しく丁寧に生きる」を目の当たりにすることでしょう。


「弥勒瞑想」ワークショップ~ロータスの花のように~@熊本

【日時】
5月12日(金) 13時15分~15時45分[13時open]

【場所】
くまもと県民交流館パレア 多目的室

【参加費】 5000円

[振込先はメールにてお伝え致します。]
◆キャンセルポリシー
ご入金前でも参加費が発生致しますのでご了承下さいませ。
10日前~前日 50%
当日 100%

【お問い合わせ&お申し込み】
halulu.yoga@gmail.comまでお願いいたします。

【持ってくるもの】
動きやすい白の上下服
(なるだけ白っぽいものをお願いいたします)
水分補給出来るもの

【講師】
那須シズノ (ボルケーノ在住 )

大阪 生まれ。3歳でクラシックバレエを始め、僅か7歳でボリショイバレエの交換留学生に選ばる。
19歳でプロダンサーとしてデビュー。
フランス、ドイツ、イタリア、ギリシア、インド、韓国、中国、日本、アメリカなどの国々で、そのパフォーマンスを賞賛される。
30代にて「踊りの原点」とは、何かと問い、古代から伝わる日本の“舞”の探究に入る。
長年にわたり“舞の巡礼”として日本 から世界を踊り渡り、舞踊の技を極め、舞いにおける深い精神性を学び、東洋 西洋 を超え、那須シズノ独自の舞「スパイラルビジョン」を醸成する。
2010年ハワイ島 ボルケーノに 創造の拠点として
那須シズノダンス 瞑想スタジオを 設立。

現在ハワイ島における 壮大な 大自然 より イマジネーションをうけとめ
火と水と風 の エレメンテス よりダンスメソッドと表現の探求を 続ける。
キラウエア 地球のコアの 炎 と
マウナケア 山上 宇宙の無限の 星 を
体感する中「尊い命の瞬間」を 深くうけとめ 次なる 「スパイラル・ビジョン」へとむかう。
日本の福島津波震災 以後
60歳 を期 に 日本全国にて
今までの 多くのダンス体験と経験 を生かし 意識の変容を伝え 心と体の解放 から ダンス創造の ワークショップを行う。

火と水と風 FU SUI KA 技法メソッドを教え、創造へのプロセスへ 導くとともに
ダンスにむかう精神の在り方を伝え
那須シズノ独自の 弥勒ダンス瞑想 と 「スパイラルビジョン」のエッセンスを伝授する。
踊る 純粋性 と創造のイメージの拡がり と表現の 自由 と 喜び と 楽しさ
そして、ダンス瞑想を通じて 自らの平和 を 問いかけ 新たなるダンス創造へと導いてゆく。

【シズノ先生より皆さまへメッセージ】

熊本にて始めてなので、2時間半 の時間を用意致しました。

弥勒瞑想の手解き
ゆっくりとゆったりと導いてまいりましょう。
丁寧に御指導したいと思っております。

美しいカタチには 美しい力があります。

ロータスの開花
そのイメージが未来へと繋がり
弥勒菩薩の波動を自らの身体へと流し
MIROKU369エネルギーにつつまれてゆくことでしょう。

今 ここ 開かれし瞬間 ひとり ひとり
自らの花 をひらいてゆきましょう。

とても 美しく とても清らかな
心地のよい瞬間のかさなり
弥勒 瞑想へと皆様を誘います。

熊本の皆様とお会い出来ます事 今より 楽しみにしております。
よろしくお願い申し上げます。

光満ちる感謝と愛をこめて
那須シズノ
f:id:halulu-jasmine:20170412163536p:plain


先日「花の日」に臼杵にて一足先に「弥勒瞑想」を再度体感させていただきました。

halulu-yoga.hatenablog.com





【Lulu Lotus】
2017年☆Lulu Lotusメニュー - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年❇舞リージングワークについて - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
ユジュロータス個人セッション - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年度グラウンディングヨガ講師養成講座について - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
グラウンディングヨガ講師活動一覧
halulu-yoga.hatenablog.com

那須シズノWS@臼杵石仏①~ロータスの花のように~

晴れるやハルちゃんです✨


4月8日花の日
臼杵の石仏へ。

ワイ島在住の舞踊家那須シズノさんの
「弥勒瞑想」と「ダンスワークショップ」に参加するために
家族を巻き込んでの1泊旅行。

f:id:halulu-jasmine:20170412073548j:plain
石仏にて奉納舞をされたシズノさんや和泉さんたちと共に「弥勒瞑想」。
弥勒瞑想の美しさ、私が生かされていることにハグするような時間。

シズノさんの立ち居振舞い、一言一言丁寧で深く
何かに震え
涙が溢れてくる。

これはシズノさんだけでなく
奉納舞のメンバーたちのキラキラ輝く魂たちに共振もしていたのかもしれない。

雨が降っていた臼杵は奉納舞が終わってから
雨が止み
晴れ間まで覗かせるという奇跡。

満開に咲く桜。

暫く味わっていたかった。



でも瞑想の時間が終わり
家族がまっているので早々その場を去る。

家族と私との温度差を感じながらも
私はご機嫌で夜の時間を楽しむことへ向かっていた。
明日もあるのだから。

そう
家族との時間も大切で
宿がある大分まで車を走らせる。

私は小学校3年まで大分で育った。
私の育ったところ、生まれた産婦人科を通ってもらいながら…。
湧いてくるのは苦しい過去ではなく
感謝と懐かしさだけだった。


夜の時間は様々な思いが巡り心地よさ
大分の味に舌鼓し楽しみながらも
子連れだからこそのイライラもあり
やっと寝かしつけた子どもたちを横目に
夫と軽く晩酌しながら
小声で「大人だけで来たいね」と話しながら
眠りについた。


つづく…




ワイ島在住の舞踊家那須シズノさんを熊本へお迎えして
「弥勒瞑想~ロータスの花のように~」ワークショップを行います。

昨年は同じく5月に弥勒瞑想とダンスのワークショップを行う予定にしておりましたが、
熊本地震の為中止となりました。
今回有りがたいことに、熊本を気にかけて下さり
シズノ先生より、「是非熊本にて弥勒瞑想の小さな会をいたしましょう」とお声かけいただきました。

私自身はシズノ先生と初めてお会いしたのは2015年11月末ハワイ島にて。
弥勒瞑想を初めて教えて頂いた時に衝撃を受けました!
美しくて美しくて感動致しました。
熊本にて、このワークショップは初開催。
シズノ先生にお会いするだけでも、お話を伺うだけでも素晴らしい時間となること間違えなしです。
「命を燃やして真剣に生きる」「美しく丁寧に生きる」を目の当たりにすることでしょう。

「弥勒瞑想」~ロータスの花のように~ワークショップ@熊本

【日時】
5月12日(金) 13時15分~15時45分[13時open]

【場所】
くまもと県民交流館パレア 多目的室

【参加費】 5000円

[振込先はメールにてお伝え致します。]
◆キャンセルポリシー
ご入金前でも参加費が発生致しますのでご了承下さいませ。
10日前~前日 50%
当日 100%

【お問い合わせ&お申し込み】
halulu.yoga@gmail.comまでお願いいたします。

【持ってくるもの】
動きやすい白の上下服
(なるだけ白っぽいものをお願いいたします)
水分補給出来るもの

【講師】
那須シズノ (ボルケーノ在住 )

大阪 生まれ。3歳でクラシックバレエを始め、僅か7歳でボリショイバレエの交換留学生に選ばる。
19歳でプロダンサーとしてデビュー。
フランス、ドイツ、イタリア、ギリシア、インド、韓国、中国、日本、アメリカなどの国々で、そのパフォーマンスを賞賛される。
30代にて「踊りの原点」とは、何かと問い、古代から伝わる日本の“舞”の探究に入る。
長年にわたり“舞の巡礼”として日本 から世界を踊り渡り、舞踊の技を極め、舞いにおける深い精神性を学び、東洋 西洋 を超え、那須シズノ独自の舞「スパイラルビジョン」を醸成する。
2010年ハワイ島 ボルケーノに 創造の拠点として
那須シズノダンス 瞑想スタジオを 設立。

現在ハワイ島における 壮大な 大自然 より イマジネーションをうけとめ
火と水と風 の エレメンテス よりダンスメソッドと表現の探求を 続ける。
キラウエア 地球のコアの 炎 と
マウナケア 山上 宇宙の無限の 星 を
体感する中「尊い命の瞬間」を 深くうけとめ 次なる 「スパイラル・ビジョン」へとむかう。
日本の福島津波震災 以後
60歳 を期 に 日本全国にて
今までの 多くのダンス体験と経験 を生かし 意識の変容を伝え 心と体の解放 から ダンス創造の ワークショップを行う。

火と水と風 FU SUI KA 技法メソッドを教え、創造へのプロセスへ 導くとともに
ダンスにむかう精神の在り方を伝え
那須シズノ独自の 弥勒ダンス瞑想 と 「スパイラルビジョン」のエッセンスを伝授する。
踊る 純粋性 と創造のイメージの拡がり と表現の 自由 と 喜び と 楽しさ
そして、ダンス瞑想を通じて 自らの平和 を 問いかけ 新たなるダンス創造へと導いてゆく。

【シズノ先生より皆さまへメッセージ】

熊本にて始めてなので、2時間半 の時間を用意致しました。

弥勒瞑想の手解き
ゆっくりとゆったりと導いてまいりましょう。
丁寧に御指導したいと思っております。

美しいカタチには 美しい力があります。

ロータスの開花
そのイメージが未来へと繋がり
弥勒菩薩の波動を自らの身体へと流し
MIROKU369エネルギーにつつまれてゆくことでしょう。

今 ここ 開かれし瞬間 ひとり ひとり
自らの花 をひらいてゆきましょう。

とても 美しく とても清らかな
心地のよい瞬間のかさなり
弥勒 瞑想へと皆様を誘います。

熊本の皆様とお会い出来ます事 今より 楽しみにしております。
よろしくお願い申し上げます。

光満ちる感謝と愛をこめて
那須シズノ

【Lulu Lotus】
2017年☆Lulu Lotusメニュー - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年❇舞リージングワークについて - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
ユジュロータス個人セッション - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年度グラウンディングヨガ講師養成講座について - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
グラウンディングヨガ講師活動一覧
halulu-yoga.hatenablog.com

成長してきた。そして更に成長は続く!

晴れるやハルちゃんです✨



5日前から娘は
「おっぱい」という言葉を発しながらも
おっぱいを飲んでいない。

娘は3才4ヵ月。

"遅い 早い""卒乳 断乳""ミルク おっぱい"
などの議論をするつもりもなく。。。
私の家族のお話。



娘の兄である息子の時「卒乳」に拘っていた。
「まだ飲んでるの?」「歯並び悪くなる」など色々周りからの声に
大きくブレながら…。
息子はしつこいくらい「パイパイ」と言って常々おっぱいを吸っていた。

3才の誕生日にもやめる気配がなかった。
その時あきらめがついて「何歳になろうが構わない」と思ったのだった。

するとその1週間後
「ママとお風呂に入らない」「ママと寝ない」と突然言いだして
その日は夫と静かに眠ったのだった。
その日を境にパッタリと息子は「おっぱい」に見向きもしなくなった。
あまりにアッサリしていてびっくりだった。

所謂
目指していた「卒乳」をした。
感動した。
息子自身が決めたことだったから。

妊娠・出産をするまで知ることはなかった…おっぱいが切れたり、腫れたりのトラブル。
よく育児書には「赤ちゃんの目をみておっぱいあげることがコミュニケーション」と書いてあるが
息子とは目を合わせようとしても合わなくしかめ面か真顔の息子だったから苦痛だった。
息子にアレルギーが出るものを食べないようにした時期もあったりと
本当に3年間よく頑張った!
f:id:halulu-jasmine:20170408010442j:plain

息子がおっぱいから離れて2年後
娘が生まれて、娘がおっぱいを飲み始めた。
回数は少なくて
あまりせがむような感じもなく
私の目を見ながら
ニッコリ嬉しそうに
静かにコクコク飲み
穏やかなおっぱいライフを過ごしてきた。

「息子に比べて楽~!」
「この感じだと息子より卒乳がはやいだろう」
「卒乳まで楽しもう!」
そう思って断乳なんて考えることなく
欲しがる時におっぱいをあげ続けた。

…がしかし
なかなかやめる気配はなく
大きくなってきて余計
「おっぱいやめないもん」「おっぱいが一番大好きだもん」とハッキリ口にしてきていた。

娘が3才1週間過ぎた時
まだおっぱいから離れようとしない姿に
8才の息子は勝ち誇ったようにしていた(笑)

あっという間に3才3ヵ月を過ぎ
私自身、春分の日を前にして体調を大きく崩した。
体調を崩そうが娘は変わりなくおっぱいを求めてくる。
いや、より求めていたのを感じる。

カラダも限界になってきた。
気持ちが揺らいできた。
自身の中でただただ揺らいでいた。

決めた訳ではなかった。
だけど「私からやめる選択もあり」だと本気で思えた。

何かを察したのか察してないのか
娘は夫の元でうとうと寝るようになりだした。
だけど
夜中起きたら娘は私がいないと不安定になり
やっぱり
「おっぱい」…

ここ4日間は
私は別々に寝るようにして夜中も夫にお任せしてみている。
その中の1日だったが
娘が必死に「おっぱい」「ママ~」って泣き叫ぶ声に涙した。
逆に一緒に過ごしている時間に
「おっぱい」と口に出しながらも我慢している娘の姿にも涙が出る。


新生活と時期がかぶったから心配もあったが
娘にとって幼稚園生活は楽しいようで
精神的にも比較的安定していて安心した!

フラワーエッセンスも使っているのもあるだろう。
f:id:halulu-jasmine:20170408012731j:plain

娘の中では
「おっぱい」が好きなのも、言葉にしたいのも
変わりないのだろうけれど
この数日、明らかに言動や行動がお姉ちゃんになっている。
そして共振するかのように息子も少しお兄さんに。

娘のためにも、息子や夫や私自身の為にも
「このまま卒業してくれないかしら」なんて思っている。


淋しさもありつつ
十二分、私は味わってきた感覚があるから満足でもある!

ここまで「成長」してきた。
子どもたちも私自身も十分に。

そして更に
これからも成長し続けていくのである✨
f:id:halulu-jasmine:20170403180125j:plain



【Lulu Lotus】
2017年☆Lulu Lotusメニュー - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年❇舞リージングワークについて - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
ユジュロータス個人セッション - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年度グラウンディングヨガ講師養成講座について - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
グラウンディングヨガ講師活動一覧
halulu-yoga.hatenablog.com

子どもたちへの想い

晴れるやハルちゃんです✨





3月辺りからですが
4月に入り際立ってきた心境の変化。
一体何に対してかというと…?

「子どもたちとの関わり」


私はこれまで
育児に積極的に関わるよりも
仕事であったり、勉強であったり
自分を満たすことに時間を裂いてきた経緯があります。
保育園や学校や夫にお任せしながら。


そもそも
「背中をみせていくことに重点置いてきていたこと」
そして
私自身が母性の欠如を感じていたので
そこは第3者の力を借りて
私自身は母親としてよりも
「女性として、人として自分の在り方」
「喜んで生きる姿」
へ目を向けてきたこと
が影響してのことでした。

「私は子育てに向いてない」と決めつけてきた私の
これまでのバランスでした。



自分でも驚いているのですが
「もっと子どもに関わってみよう」
と自然と感じはじめて
心やカラダが動き始めました。


halulu-yoga.hatenablog.com
ブログに綴ってからよりハッキリと
依存と自立を一緒に体験すべく関わっていきたい思いになり
様々な感情を共に味わうことも楽しくなってきたからなのです。

いつの間にか
私のバランスが変わってきました。

f:id:halulu-jasmine:20170406172227j:plain

どのバランスが良い悪いはなく
これまでも
私自身も家族も幸せでいられる為のベストな選択をしてきました。


今変わったのは
幸せでいられるためのことをしようと
私から動かそうとしていない
こと。

自然と
私が私でいること
家族といること
子どもたちといることに対して
今が一番
感情が大きく動き
ブレながらも
その分幸せだと感じる感覚が拡大していることに気づくのです。





「本気で生きる」ことが少しずつ
生活の中で感じられてきております。

息子と娘が
「今生きる」為に精一杯だということに
私は何かしらを感じて
胸が震えてくるのですから。

私がこんな感覚になるとは…
人生わからないものです✨




幼稚園へ入園した娘。
そして小学3年生になる息子。

これからの子どもたちへ
そして私自身へワクワクしています!
f:id:halulu-jasmine:20170406105118j:plain
f:id:halulu-jasmine:20170406105143j:plain


【Lulu Lotus】
2017年☆Lulu Lotusメニュー - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年❇舞リージングワークについて - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
ユジュロータス個人セッション - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
2017年度グラウンディングヨガ講師養成講座について - 天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS
グラウンディングヨガ講師活動一覧
halulu-yoga.hatenablog.com

広告を非表示にする