天と地をつなぐ❇ Lulu Lotus Academy代表 Halu

グラウンディングヨガ創始者,Teacher,TL* VTAlchemy認定カウンセラー* 舞リージングTeacher

常に今を生きる

晴れるやハルちゃんです!

選択をするときのこと。
「今の真実」ではなく、過去へどんどこ目を向けていってしまうことがある。たしかに過去から繋がっての今でもあるけれど「果たして今、本当にソコをみる必要がある時なのか?」
わざわざ過去の問題としていていたモノを掘り起こす必要はなく、そのようなモノが沸き上がった時は、沸き上がったときでいいのでは?
最近はその辺りに意識的になってきている。

昨日はメタフローラプレゼンスlevel5。「パートナーシップ」を取り扱った。
無意識でいると、近い過去を今だと思い込んでいることに気づいた。どれも自分なんだけど、問題を探したがっていたことに気づく。
「今の真実は?」に意識的にいることだ。

今回選んだフラワーエッセンスは「マロー」
f:id:halulu-jasmine:20160922233838j:plainf:id:halulu-jasmine:20160922233938j:plain
私は、以前の問題に拘っていてもう次の段階に行っていることに気づいていなかった。まだ拘ってるのか?と愕然としたが、前に進めていることに嬉しくなった。
刻々と私は変容し、3歩進んで2歩下がっていたとしても、ちゃんと前へと進んでいるのだ。


「どんな暮らしがしたい?」に繋がるところで、「どう在りたいか?」
halulu-yoga.hatenablog.com
「どう在りたいか?」これまでも大切にしてきていたところでもある。ただ、どう在りたいかを確定してきていた。こう在るべきと決めないといけないと思ってきていた。
常に「今の真実は?」と問いかけ、どう在りたいかも常に変容してよかったのだと、今の私は知った。私の器が拡大したのを感じる。自由度が増したのだ!

私は「マロー」の力をいただき、私の受け皿を拡大していけたらと思っている。そうなることを怖がっていた私は今は居なくて、喜びさえ感じている。
メタフローラプレゼンスの旅を続けていく中で、私がなりたかった人にはかけ離れていっている感じがしていのだが、level5まで来てみて、私なりの世界で私はどこまでも大きくしていけることは感じ取れるようになってきた。

今日も引き続き学びのとき。
巷にあるような「ビジネス講座」ではない、橋本和泉さんの元で「ビジネス」について学ばさせていただく。ビジネスなんてワザワザ学ぶものではない…というのが私の信念みたいなものがあったのだが、「誰からどのようにして学ぶのか?その方からナゼ学ぶのか?」そこがハッキリしているから学びとりにいく。

自分軸がこうだ!と決めつけずに、私の世界はどんどん自由に拡大していく。

【Lulu舞Yoga】
9月❇ボイジャータロットセッション
9月新月❇三位一体WS❤満員御礼❤
10月新月❇三位一体WS❤満員御礼❤
5周年記念イベント全6回ヨガ×ボイジャータロット❤満員御礼❤
◎第5期グラウンディングヨガ講師養成講座 2017年1月~3月予定(9月末までに詳細発表します)
グラウンディングヨガ講師活動一覧

広告を非表示にする