読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS

グラウンディングヨガ講師養成 VTAlchemyカウンセリング YUJ LOTUS 舞リージング

なぜ私が心のヨガに拘り、ボイジャータロットカウンセリングするのか?

晴れるやハルちゃんです!

※長文です。


【なぜ「心のヨガ」「ボイジャータロットカウンセリング」をしているのか?】

私の幼少時代まで遡る。。。

「33才に死ぬ、早死にする。」と何名かの霊能者に言われ母が必死にあれこれし、一緒にしなければいけないことが多かったことを思い出す。
私はそんな色々しないといけないなら、もっと早くに死んでもいいと思っており、如何に楽に死ねるのか…「死」を常に意識していたのだが
勿論母に言えるわけもなく、言いなりになるしかなかった。
だが、幼い心に「死」は恐怖だった。

私は、エネルギーを色でみたり、心が読めてしまうような敏感な子だった。
お喋りなおばさまたちに気を使い、空気を読みすぎて挨拶のタイミングとかよくわからなくなるタイプでもあり、一見愛想のない子だったようだ。
過保護でありながら自立を強要されていたからか、大人とばかり一緒にいて平等に話をするような子でもあった。
母が信頼していた友人に預けられドライブに行くことがよくあったが、ひどい言葉で泣かされたり、つねったりされたりするくらい、周りから優しくされた経験していない。
誘拐、性的暴行、母からの虐待、教師からの暴行、イジメなど
周りに味方はいなかったように感じていた。
父が火事で亡くなった時も祖母に「お母さんの為に絶対泣くな」といわれ、強がるしかなかった。
母から、父とは不倫だったと知らされる。
お葬式に参加出来なかった理由、私が周りに冷たくされていた理由が明らかになる。

母は、精神的にカーっとなりやすく、よく包丁持ち出し「あんたさえいなければ」「あんたを刺して、私も死ぬ」と脅してきていた。そんな死に方は嫌だった。
10代後半には拒食症から過食症摂食障害で母に相談するも拒否される。
19才性的集団暴行、妊娠堕胎…誰にも言えずにいた。
「私は汚い」「生まれてきたらいけなかった」という思いが苦しくのし掛かる。

この世は酷いとしか感じられず、幸せになることは許されない人生だと思っていた。
それが当たり前すぎた。
諦めていた。

20代になり
母のせいで私が苦しい人生を歩まないといけない、母が私を生まなければ…
私なんか生まれてこなければ、母も父も周りもみな幸せだったはずなのに…
この世から消えて楽になりたいのに、誰かに助けて欲しかった。
自殺未遂を何度したか。。。
今思えば、私をわかってくれる人が一人でもいいから欲しかっただけ。
「こんな弱い子は娘じゃない」、「子育てを失敗した」と母からは見放される。
そこに元夫の存在が、これまでね人生ストーリーを全て受け止め、私を引き受けてくれた。
わかってくれる人が現れ
摂食障害うつ病などの症状が消えていくことになる。
フラメンコで表現出来ることで、段々私の感情がわかるようになった。
元夫とは離婚。

死ぬと言われていた33才に、再婚し子どもが生まれた。
母との関係が、息子との間に出てきて
再び苦しむことになる。
この苦しみに向き合うことになり
ある意味、私は33才から生まれ変わったのだ!
35才ヨガの学びで、自然の美しさを初めて知る。
頑張ることを辞め始めて、幸せになっていいのだと許可し始める。
その学びするまでは
「私が居なくなればいいんでしょ?」「なんか良いことないかなぁ」が口癖だったのだ。
そんな口癖は、言わなくなっていった。

f:id:halulu-jasmine:20161027191933j:plain

こんなことは既にブログにこれまでも書いたことがあり、もう綴ることはないと思っていた。
綴る必要はないと思っていた。
だが、不思議とまた綴ることに。
それは、どんな過去があっても喜びに溢れる生き方が出来るんだと伝えたいだけの私ではなくなったことがある。
橋本和泉さんに出会い、「真実な本当の私として生きていける」「本気で生きていける」と今思えていることが再び綴るきっかけとなった。
今回は綴ってみて、私の人生なのに不思議と他人事のように思うところがある。
今は何が苦しかったのか、どうしたかったのかもわかっている。
そして、そこのストーリーには助けてくれようとしていた方や助けてくれた方が沢山いたことにも
今は気づいている。

この世は優しいこと
人は幸せになるために生まれていること
全ては私が選んできたこと
全てが私の糧になっていること
私は生かされていること

今の私ならわかること。


私に足りなかったのは
「人を信頼し、素直に委ねること」

1人で強がり生きてきた。
頼らずに生きてきた。
その方が慣れていた。
それが悪い訳でもないのも知っている。
それでも、私は1人で生きてきた訳ではないから。

今ならわかる。
過去を語らないと私を理解できないだろうと思い込んできたが
もう過去を語らなくても
「今だけを生きる」ことに向けても
今の私が全てであることを。

私は人生を不幸にしていく道も幸せにする道も
知っている。
どちらにもメリットデメリットがあるから、どちらの道を選ぶかはその時のその方次第。
それが、その方の今の真実ならば
私はそこに信頼をおいて見守るだけ。

以前は
ずっと人を幸せにしたくて、良いように変わって欲しかった。。。

今の私は助けたい訳ではない。
今の私は幸せにしたいのではない。
私が思わなくても、
自分を救えるのは自分であり
幸せになるために生きているのだから本人がその気になれば幸せになるのだから。
そこを信じるだけ。

私はその方が今の真実に気付くお手伝いとしてお伝えするだけ。
自分の人生をどのように創るのかは本人次第でしかない。
やっと、私はその一部でいいと思えてきだした。
そりゃね、全部にも関わりたい私もいることも間違えなくあるのよ。
違うのは、私の器は確実に自由さを持ち始めたこと。

私は
「地に足がついた本物のメンター」
と言われたい。
ずっと、ここを目指してきたのだと今はわかる。


私はだからこれからも
「心のヨガ」と「ボイジャータロットカウンセリング」に携わっていく。
橋本和泉さんというメンターの元で学び続け
「心のヨガ」「ボイジャータロットカウンセリング」共に更なる私の世界を創りあげていくのである。

f:id:halulu-jasmine:20160929001631j:plain

【Lulu舞Yoga】
10月新月❇三位一体WS❤満員御礼❤
◎11/14【満員御礼】11月満月三位一体WS❇ - Lulu舞Yogaの道❤満員御礼❤
◎11/29新月三位一体WShttp://halulu-yoga.hatenablog.com/entry/2016/10/11/101352
❤満員御礼❤
5周年記念イベント全6回ヨガ×ボイジャータロット❤満員御礼❤
第5期グラウンディングヨガTT[講師養成講座]→第5期グラウンディングヨガTT~講師養成講座~ - Lulu舞Yogaの道残3席
グラウンディングヨガ講師活動一覧