読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天と地をつなぐ❇ LULU LOTUS

グラウンディングヨガ講師養成 VTAlchemyカウンセリング YUJ LOTUS 舞リージング

那須シズノWS@臼杵石仏②~ダンスワークショップ~

晴れるやハルちゃんです❤



halulu-yoga.hatenablog.com
那須シズノWS@臼杵石仏①~ロータスの花のように~の続き


次の日。
夫に大分市から臼杵まで車を走らせてもらい
私だけ臼杵石仏にある公民館に降ろし
夫はまた車を走らせ子どもたちと「ラクテンチ」へ。

好きなことをさせていただけることはありがたいことで
「ここまで巻き込んで来たんだから全てを出していこう!」

そう!
ワイ島まで家族を巻き込んで行った時にも
シズノさんの前で全てをさらけ出そうと決めたんだったと思い出した。

でもね
自由にしようと思えば思うほど
身体が思うようにいかずカチカチになったことも思い出した。



もうさ、いらんことは考えずに雰囲気にのまれてみてもいいや
どうなっても構わないって思った。
もっと素直に感じたままでいてもいいんだから。。。


そのとたんから
自分がよくわからなくなった。

自然を感じる時間も
一緒にいる皆さまが自然と一体になっているような大きなエネルギーに
圧倒され身動きとれないような感覚。
ランチも美味しい味がしたことを覚えていても
味を覚えておらず満腹感ばかりがあった。
エネルギーを食べ過ぎて食べものはいらなかったようだった。

そんな中
デジャヴに気づいたりシンクロすることが起こっていた。
タロットでいう「Time-Space」のようだった。




ランチの後
五感で感じたことをダンスとして表現する時間。

どれをどんな風に表現するなんて
さっきまでの私からしたら全く考えられなくて…
でも自分の番がやってくる。

自分が勝手にすることに身を任せてみる。
冷静な思考も働きはじめた。
「こんな風でいいの?」
「大丈夫なの?」
「もっと上手くやれるでしょ?」

私の内側でいろんなやり取りがありながらも
なるべく頭をクリアにしたかった。

どんな自分でもきっと大丈夫。
このメンバーなら何が起こってもそのまんま受け止めるだけだろう。
そんな信頼があった。

それぞれの表現するものに涙する場面も。
悔しかった。
踊りの経験とか関係なかった。
それぞれのダンスに感動していた。

私は過去の経験はカラダに染み付いている
自然と出てくるだけだ。
あーしてこーしてという思考は一切取り払いたかった。
というか、そんな必要性がなかった。
それをダンス未経験者の方々のダンスに教えられた。

私は自分が踊りたいように
まだまだ踊っていなかったことに気づいた。
踊ることは好きだったし
ダンスをあれこれやってきていたのに
真剣にやっていた頃から
10年近くブランクがあることに無意識に拘っていた。
もう明らめがついた(笑)

そして
子どものように感じたまま動く✨
朝「私はWSを通して何を学びとるの?」と引いたタロット
「Player」
これだ!!!

そして夫から送られてきた子どもたちの姿。
ユーモラスな娘は、表現しようなんてしていない。そのまま在るだけなんだ!
f:id:halulu-jasmine:20170412151128j:plain

「人生こそダンス」

腑に落ちた!
私は
今まで何をやっていたんだ?
本当に自由になれる!

そして
筋肉痛と共に?!
カラダへスイッチが入った!!!


今から本当のダンサー人生がスタートなんだと思った。
人生に遅いなんてない。
今からスタートする。

どんどん踊っていこう。
何も考えず音を感じて。。。

発信して
受け取って
発信して
受け取って
拡大し続けていく